美脚づくりの秘訣は骨盤にあり!脚の長さと捻れの違いで激変する美容矯正

美脚づくりの秘訣は骨盤にあり!脚の長さと捻れの違いで激変する美容矯正

美脚というと、「脚」自体に意識がいくものですよね。

しかし、美容矯正で美しい脚にするために注目すべきは「骨盤」です。

骨盤は、身体の要(かなめ)になる場所ですので、言い換えるなら、身体の土台となる場所ともいえます。

今回は、美脚づくりに必須の「骨盤と脚の矯正」について解説いたします。

 

骨盤から整え、美脚にする理由とは?

脚を美しく整えるのですから、脚だけ矯正すれば良いのでは?と感じるかもしれません。

ですので、正しい順序とは、身体の土台となる骨盤から矯正し、その後に脚の長さを整えることです。

基準となる骨盤自体が歪んでいたら、基準値がわからなくなってしまうので、スタートは骨盤矯正からです。

では、実際に骨盤矯正をした後、脚の長さと捻れを矯正するとどうなるか?写真をご覧ください。

 

ビフォー写真では、左脚が短い状態に見えると思います。

しかし、細かく調べると、左の骨盤自体が上に持ち上がっていました。

さらに、後ろ側に骨盤が回転していたため、左脚全体が短くなっていたのです。

骨盤矯正を用いて、高さと後ろに回転していた捻じれを調整したのがアフター写真です。

左右均等で、バランスの整った脚の向きになりました。

美容矯正で美脚づくりをすると、メリットがいっぱいあるんですよ!

・ゆがみ・捻じれが整う

・左右差が均等になる

・健康的に見える美脚になる

・足の血行が良くなり、代謝アップが期待できる

・ズボンがブカブカになるケースが多い

もうですね、体験した人はお解りなのですが、美容矯正の変化は笑えるレベルです。

あなたも体験してみては?

The following two tabs change content below.

佐々木 憲司

マジカルボディ札幌の院長。柔道整復師。治療家28年目。豊富な現場経験と知識、解りやすい説明は定評あり。マジカル骨盤矯正考案者。ミスコン審査員・TV・メディアにも出演。セラピスト向けの技術講師・技術者育成・店舗プロデュースなどを手掛けている。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です