身体を整えることの重要性 メンテナンスで疲労を残さない!

こんにちは、骨盤矯正サロンマジカルボディ札幌の吉田です。

プロフィールにもあるのですが、私は2年前くらいから札幌で演劇をしています。

ダンスを習っている経験を生かし、ダンサーとして参加していたのですが、最近は俳優としてセリフもいただいて、日々稽古に励んでいます。

本番前のメンテナンス

先日、演劇の公演がありました。

私がお世話になっている劇団は基礎訓練でかなりハードな身体トレーニングがあったり、劇中でも身体を使うことが多く、日々筋肉が酷使しています。

(技術研修の時、私のふくらはぎの張りがいいモデルになっていますw)

今回の公演の前に、他の演者の身体をメンテナンスさせていただきました。

皆さんの身体をチェックすると…

稽古でどこもかしこも張っている筋肉。

張りによって制限される可動域。

筋肉の張りが神経を圧迫して痺れが出ている方も。

こりゃ大変だ(´・ω・`;;;)

というわけで皆さましっかり整えさせていただきました。

「肩がこんなに回る」「痺れが楽になった」「立った時に足の裏が安定している」

と施術後の嬉しいお言葉に私はにっこりです(^v^)

身体が軽くなる感覚を味わっていただきました。

本番後の嬉しいお言葉

公演の次の日は疲労がピークで1日寝て過ごすのが定番なのですが、

「講演後なのに体が軽い。メンテナンスのおかげ!」

と連絡が来て更に私はにっこりです(^v^)

まとめ

身体に歪みがある状態で運動すると、一部の筋肉に負担がかかってしまい、張りが強くなったり、身体のバランスが崩れてしまいますが、整えることによって、筋肉が本来の位置に戻りスムーズで正しい運動ができるのです。

定期的なメンテナンスを行い、身体を整えていくことの大事さをあらためて学びました。

なかなか痛みや明確な不調が出ないと、まだ大丈夫、と先延ばしにしてしまいがちですが、疲労は蓄積していきます。

普段運動やお仕事で身体を動かしている方は筋肉や体力があるために、本来であれば辛いはずなのに、頑張れてしまう方も多いです。

前にお話させていただいた睡眠負債と同様に、ためすぎてしまう前に、返済(メンテナンス)することが重要ですね。

最後まで読んでいただき、ありがとございました。

The following two tabs change content below.

吉田 実穂

幼少期からダンスを始め、自身が故障した経験から柔道整復師を目指す。国家資格取得後は整形外科、整骨院、通所介護施設にて勤務。様々な人と接していく中で、健康であること、アライメントを整えることの大切さを理解する。ヘッドマイスターの資格を取るなど知識と技術の向上に励んでいる。

友だち追加