肋骨が開いている?マジカルの美容矯正では肋骨を締めることができます

こんにちは、平岸の骨盤矯正 サロンマジカルボディ札幌の吉田です。

マジカル骨盤矯正の美容コースでは、肋骨矯正の施術があります。

肋骨が開いている、と、お伝えするとハテナマークが浮かんでいるお客様が多いです。

施術前にあったはずの膨らみが施術後にはすっきりしていて、施術の前後で触って確認、体感していただけます。

「あれ?肋骨どこいった?」とよく言われます。

最近、肋骨を締める施術が特に好きな私です。

私にあなたの肋骨を締めさせてください。

というわけで、今日は肋骨のお話です。

肋骨って何?

肋骨は、左右12本ずつの計24本で構成されています。

肋骨・脊椎・胸骨で囲まれている部分を胸郭といいます。

胸郭の中には、心臓・肺・肝臓が入っており、胸郭によって内臓を保護しています。

肋骨と肋骨の間には筋肉(焼肉でいうところのスペアリブ)があり、呼吸にも関わっています。

肋骨が開いているとどう見える?

肋骨が開いていると、肋骨から骨盤までメリハリがなく、寸胴な体型に見えてしまいます。

肋骨を閉じることで、くびれのあるメリハリとしたボディラインになります。

肋骨が開く原因

肋骨が開く原因はいくつかあります。

  • 巻き肩
  • 骨盤の歪み
  • 猫背
  • 反り腰

こういった原因によって肋骨が開いてしまい、様々な問題が起こってしまいます。

肋骨が開いているとどうなる?

  • 呼吸が浅くなる、息苦しさを感じる
  • 細いのに、ぽっこりとした下っ腹
  • 内臓が正しい位置にないため、代謝低下

肋骨が開いてしまうと、身体の巡りが悪くなってしまいます。

肋骨を締めるメリット

肋骨を締めると良いことがたくさんあります。

  • メリハリのあるボディライン
  • ぽっこりお腹がすっきり
  • 息を深く吸い込めるようになり酸素を取り込みやすくなる
  • 呼吸が楽になる
  • 筋肉が正しく使われることで代謝があがる
  • 内臓の位置が整いお通じが良くなる

肋骨を締めることでまずは見た目が変わり、さらに代謝があがるなど痩せやすい身体へと変化していきます。

まとめ

主な役割として、内臓を保護したり、呼吸に関わっている肋骨ですが、この肋骨のバランスが崩れることで、身体には様々な影響があります。

肋骨を締めて、外からも内からも整えていきましょう。

肋骨矯正は肋骨矯正マニア(?)の私にお任せください。

マジカル骨盤矯正で便秘やぽっこりお腹をどう解消するか、というお話を憲司さんも書いているのでこちらも是非。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

吉田 実穂

幼少期からダンスを始め、自身が故障した経験から柔道整復師を目指す。国家資格取得後は整形外科、整骨院、通所介護施設にて勤務。様々な人と接していく中で、健康であること、アライメントを整えることの大切さを理解する。ヘッドマイスターの資格を取るなど知識と技術の向上に励んでいる。

友だち追加