その不調お尻の筋肉が原因かも?お尻のストレッチで身体すっきり\( ˆoˆ )/

いつもありがとうございます。

札幌市豊平区平岸の骨盤矯正サロン マジカルボディ札幌の吉田です。

最近お尻の筋肉の張りが強いお客さまが多いです。

今回はお尻が張ることによって起こる不調や体型の変化についてお伝えします。

また椅子に座ってできるとっても簡単なストレッチの動画も載せてますので、やってみてください\( ˆoˆ )/

お尻の筋肉ガチガチさん

お尻の筋肉の張りは、全身にさまざまな不調を引き起こし、体型も変化させてしまいます。

不調

腰の重だるさ・腰痛

お尻の筋肉は腰の筋肉と隣り合っています。

お尻がガチガチになることで腰の筋肉の張りが強くなります。

そのため、腰が重だるい感じ・疲労が抜けない・腰痛といった不調が出てきます。

肩こり

”お尻”と”肩”

離れていますが、筋膜の繋がりがあります。

服の裾が下に引っ張られた状態で腕を上げようとすると布が突っ張って腕が上げにくくなります。

これが身体の中で起こっています。

お尻の筋肉が固くなることで、肩の筋肉まで影響してしまいます。

肩をほぐしても楽にならない、一時的に楽にはなるけどまたすぐ肩こりを感じる、という方は、お尻に原因があるかもしれません。

倦怠感・疲労が抜けない

お尻の筋肉が固いと血流が悪くなるため代謝が落ち、疲労も抜けにくくなります。

全身が重だるく、なんとなくやる気も出ないなど、ぼんやりしてしまいます。

見た目

お尻が横に広がる

お尻は足を後ろに上げる筋肉です。

お尻の筋肉の張りが強くなることで、本来後ろ側にあるはずの筋肉が横に横に引っ張られてしまうためお尻が横に広がってしまいます。

くびれがなくなる

腰が重だるくなるのと同じように、お尻の筋肉は腰の筋肉にも影響するため、腰の筋肉が外側に引っ張れることでくびれがなくなり、寸胴な体型になってしまいます。

太ももが太くなる

お尻の筋肉は足とも隣り合っています。

お尻の筋肉が固くなることで、太ももの筋肉も固くなり、太ももの外張りの原因になります。

お尻の筋肉のストレッチ

今回は椅子に座った状態で簡単にできるストレッチのご紹介です。

じわじわーっと伸びているなあ、気持ちいいなあ、というくらいの負荷で行います。

痛いのに無理に伸ばそうとすると、身体に力が入ってしまい、筋肉が弛みません。

※股関節に痛みがある方は無理に行わないでください※

寝た状態でもできますが、股関節が柔らかくないとちょっとキツイかも…画像は手で引っ張ってますが、浮いている足(画像でいうと左足)を壁について足をかけるだけでもストレッチ効果があります!寝ながらできるから楽ちんです!

まとめ

お尻の筋肉は全身にさまざまな影響を与えます。

筋肉の張りを緩めることで、身体が軽くなり、血流も良くなることで代謝が上がり痩せやすい体になります。

座ったままできるストレッチは簡単なのでお仕事の合間やお風呂上がり、寝る前などにやってみてください\( ˆoˆ )/

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

吉田 実穂

幼少期からダンスを始め、自身が故障した経験から柔道整復師を目指す。国家資格取得後は整形外科、整骨院、通所介護施設にて勤務。様々な人と接していく中で、健康であること、アライメントを整えることの大切さを理解する。ヘッドマイスターの資格を取るなど知識と技術の向上に励んでいる。

友だち追加