トコちゃんベルト講習会参加!恥骨痛、腰痛、お尻の痛み(仙腸関節痛)を予防する札幌平岸のマタニティー整体。

いつもありがとうございます。

札幌市豊平区平岸の骨盤矯正サロン マジカルボディ札幌の北田です。

先日とこちゃんベルトの講習を受けました!!

私自身妊娠中は恥骨痛に悩まされ、歩くのもやっと…。
寝返りをするにも痛みで目が覚める状況が続いていました(/ω\)

藁にもすがる思いでトコちゃんベルトを買い、動画を見ながら自己流でつけたりしていましたが、実際に習ってみると全然違ってビックリ( ゚Д゚)

今回は私が体験した骨盤周囲の痛みと、骨盤矯正の大切さについてお伝えしていきたいと思います!

妊娠中の恥骨痛について

どうして妊娠すると恥骨やお尻のあたりに痛みが出るの!?ということですが、「リラキシン」という骨盤を緩めるホルモンが出るからです。

骨盤を緩めて、赤ちゃんが出てきやすいようにするためです☆

でも、私も含め現代女性は、和式トイレを使っていなかったり、ソファー生活だったり、家電や自動車も発達していて、筋力を使う機会が減り、身体を支える筋力が少ないと言われています。

にも関わらず骨盤を緩めるホルモンが出て、骨盤を繋いでいる靭帯も緩んでしまうので、赤ちゃんを支え切れなくなり、恥骨の痛みや仙腸関節と言われる関節が痛みお尻の痛みも出てしまいます。

恥骨痛も仙腸関節痛も坐骨痛も痛い…

痛みを抱えているみなさんは日常生活は大丈夫でしょうか?

私はトイレに行くことも大変だったし、少しふわっとしたソファーに座った後の立ち上がり、なんなら、寝ている時に寝返りをうつことすら痛みとの戦いでした( ノД`)

これで10か月まで持つの??産んだら楽になるの?とマタニティーブルーにまでなってしまいまいた。

今まで感じたことのない痛みにかなり不安を感じた事を思い出します。

恥骨痛は歩くときや、ズボンを立って履くときに片足立ちになると痛みが出て…。

仙腸関節痛や坐骨神経痛は仰向けで寝る時、起き上がる時、ただ立っているだけでも痛みがでました(T_T)

みなさんはどんな時に痛みを感じますか?

リラキシンの働きを止めることはできせんが、骨盤ケアや反り腰、巻肩の改善、日常動作を気を付けることが痛みを抑えるためには有効ですので、ぜひ妊娠中からのケアをオススメします!

骨盤を整えることの大切さ

私自身の経験からも骨盤矯正はとても大切だと感じていましたが、先日トコちゃんベルトの講習会を受けてさらに骨盤の大切さを感じました!

赤ちゃんはお母さんのお腹の中で寝ていますが、その寝ている場所を整えるために骨盤を整えることがとても大切なのです!

赤ちゃんが良い位置にいる時はお腹が綺麗な丸の形になり、赤ちゃんが下に下がっている時はお腹が少し張っているように見えます。

赤ちゃんが下にいる状態だと、しっかり大きくなることが出来なかったり、お母さんの身体も腰痛が出たり、恥骨痛や仙腸関節痛が出たり。

出産時に分娩に時間がかかってしまうこともあるうそうです。

先日ご来店いただいた助産師さんも「骨盤が歪んでいる妊婦さんは分娩に時間がかかるから、陣痛の合間にバランスボールなどを使い骨盤を調整するんだよ!」と教えてくださいました。

私も1人目の時は産後に車椅子生活になりましたが、2人目は骨盤ケアと日常のセルフケアのお陰で産後は歩くことがきました!!

少しでも、快適なマタニティーライフを送れるように、赤ちゃんがすくすく大きくなれるようにぜひ骨盤ケアをしていただきたいなと思います(*^-^*)

まとめ

今回はマタニティー期の骨盤ケアについてお伝えしてきました。

すたすた元気に歩ける妊婦さんもたくさんいて、素敵だなと思う事も多々ありますが、健康な妊婦さんも出産に備えたケアを行い、少しでも変だな?と思った方にはぜひそのままにせず、一度ご相談していただけたらと思います!

日常での動き方や簡単にできるセルフケアをお伝えしたり、トコちゃんベルトをお持ちでつけ方がわからない!という方も対応致しますので、お気軽にお問合せくださいね♪

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

北田 弥生

妊娠・出産を機に骨盤が歪み歩行困難になったことで、マジカルボディ整体に出会う。整体を続けることで、今では以前のように活動的に動ける体に変化する。自身の経験から「心と体の軸を整える大切さ」を知り、整体・嗅覚反応分析・カウンセリングのスキルを取得。15年続けた看護師を辞め、心身のメンテナンスをする治療家へと転身。

友だち追加