反り腰さんは腹筋の前にまず筋肉を緩めるのが大事!

いつもありがとうございます。

札幌市豊平区平岸の骨盤矯正サロン マジカルボディ札幌の吉田です☺︎

「わたしって反り腰かも…」という方、増えています。

テレビやネットで反り腰のこともいっぱい取り上げられていますよね。

反り腰は腹筋がいいという情報も。

今回は最近流行っている(?)反り腰についてお伝えしていきます☺︎

反り腰

仰向けで寝ると腰とベッドに手が余裕で入るくらいの隙間がある、仰向けだと腰が苦しくて眠れない、という方は反り腰の可能性があります。

ぽっこりお腹

骨盤が前傾するためにお腹が前に突き出てしまいます。

ダイエットしてもぽっこりお腹だけ変わらない…という方は反り腰が原因かもしれません。

太ももの張り

反り腰になると重心が前に移動するために太ももで頑張って姿勢を保っています。

前太ももが使われっぱなしになるため張りが強くなります。

反り腰さんは腹筋が弱い?

『反り腰だと腹筋が弱いから反ってしまう』

というのは間違いではないのですが、腹筋を鍛えるよりも先に背中の筋肉を緩める必要があります

反り腰状態での腹筋は後ろに反り返った状態から腹筋をしているのと同じなので、非常に効率が悪いし、腰を痛めてしまう危険性もあります⚠︎

マジカル骨盤矯正でできること

マジカル骨盤矯正では骨盤のゆがみを整えてから、腰や背中などの筋肉の張りを緩めて、反り腰を改善していきます。

腰だけでなく腸腰筋という筋肉もがちがちの方が多いのでしっかり緩めていきます。

🌟背中ががちがちでとにかく疲労もすっきり取りたい!という方はマジカル骨盤矯正基本コース

🌟反り腰も整えてくびれもほしい!というかたはマジカル骨盤矯正美容矯正コース

をお選びください☺︎

どちらのコースかお悩みでしたら問診の際にお身体の状態をみながらご提案させていただきます◎

まとめ

筋肉の張りが強くなった反り腰はなかなか自分で戻すのは大変です。

腹筋やその他のケアをする前に、まずは身体のゆがみや筋肉のバランスを整えることが大切です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☺︎

The following two tabs change content below.

吉田 実穂

幼少期からダンスを始め、自身が故障した経験から柔道整復師を目指す。国家資格取得後は整形外科、整骨院、通所介護施設にて勤務。様々な人と接していく中で、健康であること、アライメントを整えることの大切さを理解する。ヘッドマイスターの資格を取るなど知識と技術の向上に励んでいる。

友だち追加