出産後の身体は整える、温める、デトックスで痛みを解消

出産後の女性の悩みで骨盤が開いている、骨盤が歪んでいということがありますが、本当のお悩みは骨盤の開きや歪みでしょうか?違うと思います。本当のお悩みはその結果腰痛や坐骨神経痛になったり、体形が変わってしまったりということではないでしょうか?僕はそのように考えています。

では痛みというのはどのようにして起こるのか?原因はなんなのか?当整体院の痛みについての考えを書いてみました。この事は一般的な痛みの考えでもあるし、出産後の女性の痛みにも当てはまることです。この考えのもと当整体院では度客様の状況に合わせた整体を提供しています。

【当整体院の痛みの考え】

整体で痛みというと、筋肉のコリや骨格の歪みが原因で、幹部に炎症があったり神経を圧迫していることなどが一般的な痛みに対する考えだと思います。

もちろん当整体院でも、筋肉のコリや骨格の歪みは重要な痛みの原因の1つであると考えています。

この考えに加え当整体院では、東洋医学の漢方の考えにある「水毒」という考えを取り入れています。水毒とは「痛み」「冷え」「水」は密接に関わりあっており、痛みは冷えと水が原因という考えです。

ここでいう痛みとは、痛みだけでなく、筋肉のコリ、疲れ、シビレ、違和感など身体の不調のこを言います。冷えとは、冷えていることだけでなく、上半身より下半身の方が冷えている状態、内臓の冷え、精神的な冷えをいいます。

水とは、体内に溜まった余分な水分と老廃物の事をいいます。

この考えは漢方の独特の考えですが、この考えを元に痛みに対して考えると、当整体院の考えが理にかなっている事がわかりやすいと思います。

当整体院の痛みに対する考えは、「冷え」「余分な水分」「筋肉のコリと骨格のゆがみ」に原因があり、それはどれか1つではなく全てが密接に関わっている為、全てをケアすることが必要あるでと考えています。

痛いところだけ施術する、骨格だけ整える、温めるだけといった施術はしません。

「じっくりと温め」、「全身の筋肉と骨盤を中心に骨格を整え」、「余分な水分を体外に出す」という施術になります。

 

【冷え】

冷えというと手足の先が冷たい冷え症がイメージできると思いますが、漢方でいう冷えとはいくつかあります。

・上半身より下半身が冷えている状態(冷えている自覚がなくても冷えといいます)

・内臓の冷え(血流の低下、冷たい物の接種により内臓を冷やしている状態)

・ストレスによる冷え(ストレスを感じるとアドレナリンとコーチゾールという血流を低下させるホルモンが分泌される)

このような状態が冷えているという状態です。漢方の考えではストレスが冷えを生むという図式だけでなく、冷えがストレスを生むという図式もあります。身体が冷えるという事は、精神にも影響を与えるということになります。冷えることで血流が悪くなり、身体にも色々な影響が出ます。

・筋肉が硬くなる

・内臓機能の低下

この事で、筋肉が硬くなると、くっついている骨をひっぱり骨格が歪ます、骨格が歪むと神経や血管を圧迫するので痛みが出たり血流が悪くなります。内臓機能が低下すると、排泄に必要な機能も低下するため、身体に養分な水分や老廃物を溜めこみます。そうするとさらに血流が悪くなります。冷えということだけでも、筋肉、骨格、内臓、血流、デトックスに関わっていることになります。

【余分な水分】

余分な水分や老廃物を体内に溜めこむと身体に悪影響を与えます。正常に身体の機能が働いていると、養分な水分は便、尿、汗、により98パーセントは体外に排出されます。筋肉のコリ、骨格の歪み、血流の低下、などにより身体の機能が正常に働いていないと、養分な水分や老廃物を体内に溜めこんでします。

余分な水分や老廃物は、内臓機能の低下、血流の低下による冷えと代謝の低下、などの原因になります。不必要なものが体内に残ってるため、必要な栄養や酸素を取り入れにくくなり、疲れやすい身体になり、代謝が下がりデトックスしにくい身体、むくみやすく太りやすい体質になっていきます。

肌荒れやむくみや太りやすいという事は女性にとって深刻な悩みであり、ストレスになります。余分な水分と老廃物を溜めこむだけでも、内臓機能の低下、身体機能の低下、肌荒れ、血流の低下、デトックスの低下、など様々にかか関わっていることになります。

【筋肉のコリと骨格のゆがみ】

骨を動かしているのは筋肉です。筋肉と骨はくっついていて、筋肉が硬くなると骨を引っ張り骨格が歪みます。筋肉が硬くなる事の原因はさまざまです。同じ筋肉の使い過ぎ、運動不足、同じ姿勢ととっている、悪い姿勢、内臓の疲れ、睡眠不足、、、あげたらきりがないくらいあります。

ほとんどの場合が生活習慣の中に原因があると思います。筋肉が硬くなると、血管を締め付けるので血流が悪くなり、必要な栄養と酸素が送りにくくなり、体内に量は異物がたまり、さらに筋肉は固くなります。硬い筋肉は骨を引っ張り、引っ張られた骨は正しい位置いるのが辛くなり楽な姿勢を取ります。これが歪んだ骨格の原因になります。

骨格の中心は骨盤ですので、骨盤にも歪みがでます。骨盤が歪むと全身に歪みがでてきます。歪んだ骨格は、血管を圧迫し血流を悪くします、神経を圧迫して神経痛を引き起こします。内臓が正しい位置に収まらなくなり、本来の機能が低下します。

肩こりや腰痛という身体の不調はストレスになります。悪い姿勢なども悩みとなりストレスになります。筋肉のコリや歪んだ骨格でも、血流の低下、内臓機能の低下、冷え、痛み、ストレス、など様々関わってきます。身体は繋がっている為、気になる幹部だけではなく全身に影響があるということ重要です。

「冷え」「余分な水分や老廃物を溜めこむこと」「筋肉のコリと骨格のゆがみ」は痛みの原因になり、それぞれは密接に関わりあっている為、様々な不調をもたらしています。そして身体と精神は対の関係になっており、身体の不調は心にも影響を与え、身体が楽になれば心も楽になるという考えになります。

当整体院はこのように痛みに対して考えており、筋肉をゆるめて骨格を整えるだけの整体院ではなく、温めて整えてデトックスという療法で痛みや不調に対して心身共にアプローチしていく整体院になります。

The following two tabs change content below.

佐々木 憲司

マジカルボディ札幌の院長。柔道整復師。治療家28年目。豊富な現場経験と知識、解りやすい説明は定評あり。マジカル骨盤矯正考案者。ミスコン審査員・TV・メディアにも出演。セラピスト向けの技術講師・技術者育成・店舗プロデュースなどを手掛けている。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です