産後に健康で美しい身体で元気に過ごす為の5つのこと

【出産後に健康で美しい身体を手に入れる為に】

出産後の身体は出産前の身体と比べると別人のようになっています。お悩みも体形・痛みやコリ・精神的な疲れなど様々あり、元気いっぱいで生活できるか不安な人も多いと思います。
こう聞くと出産後がとても不安に感じる人も多いと思いますが、出産後の身体はしっかりとポイントをおさえておけば体形・健康・精神というお悩みも少なく、かえって出産前よりも美しく健康で元気になれることも多いです。
出産後にやっておきたい5つのケアをして、健康的に美しい身体をてにいれて、元気で楽しい育児ライフを過ごしてください。

1・出産後1ヶ月はしっかりと休む
2・食事はしっかりととる
3・運動で筋肉をつける
4・ストレスを溜めこまない
5・骨盤を正しい位置戻す

【出産後1ヶ月はしっかりと身体を休める】

出産後の身体が出産前の身体に戻ろうとする時期を医学的に産褥期(さんじょくき)といいます。少し前は6~8週間といわれていましたが、最近は4週間前後の時期を言うことが多いみたいです。
出産を終えてテンションが上がり、「可愛いわが子の為になら自分のことは後回しで何でもしてあげる」という気持ちと育児のモチベーションが高い時期です。
しかし、身体は一番ボロボロな時期です。この時期は身体と心のバランスが不安定な時期でもあります。

この時期に出やすい症状
・全身筋肉痛
・腰痛
・排尿障害
・むくみ
・痔
・脱肛
・尿モレ
・おっぱいの張り
・乳腺炎
・会陰切開の傷の痛み
・便秘
・睡眠不足
・恥骨痛
・膀胱炎

・・・などなど様々あります。出産後の女性の身体はボロボロで、普段であれば入院して絶対安静と言われてもいいくらいな状態でので、この時期はとにかく安静が一番の養生になります。頑張ってあれもこれもしてあげたいと動かずに、授乳や赤ちゃんに必要な育児以外はできる限り横になって身体を休めてください。
出来るなら他人の手も借りて、赤ちゃんんと自分の最低限のことだけにして横になっていましょう。これから長い育児が始まるのでグッと我慢して身体を休めてくださいね。

【出産後はしっかり食べて栄養をとりましょう】

妊娠中は赤ちゃんの成長に伴い自分の体重も増えていきます。10キロ増えたこの体重どうしよう、赤ちゃんが3キロとして7キロ出産後に痩せないといけないのか・・・そのように考えて出産後に無理な食事制限をする人もいますが絶対に止めてください。
赤ちゃんを育てる母乳を作っているのは、母親であるあなたの食事から栄養をとっています。授乳中は栄養を母乳に持っていかれるのでしっかりと食べて栄養を補給してください。
そもそも7キロ痩せる必要はないのです。実際は2キロ落とせば産前の体重に戻せるので無理な食事制限はしないで大丈夫です。
妊娠中に10キロ増えたとして、赤ちゃん3キロ・羊水2キロ・子宮1キロ・血液など2キロになり合計8キロです。つまり脂肪としては2キロしか増えていません。
当整体院には出産前から骨盤をケアにきているお客さまもいられ、皆さん体重のことを気にされていますがこの説明をすると、とても安心されています。

【運動により筋力をつける】

妊娠から出産にかけてはどうしても動く事に制限がかかり、筋肉が衰えてしまうことがあったり、ホルモンの関係で筋肉に力が入りにくかったりしています。
この状態を放置していると筋肉は脂肪に変わってしまうので、運動によって筋力をつけることが好ましいです。
骨盤を引き締めるエクササイズやトレーニングなどで積極的に筋力をつけましょう。

【ストレスを溜めない】

心と体は繋がっているので、ストレスを溜めないということも健康で美しい身体には必要になってきます。出産後は授乳や夜泣きといった赤ちゃんのことや、自分の身体のことや育児方針で悩んでいたりとストレスになる原因は多くあります。
どのような時にでも言えることは一人の時間がないということ。一人の時間をもてないということがストレスの原因になっている事が多いので、一人の時間を作るようにしましょう。
当整体院のお客様も「このような自分だけの時間は久しぶり~」なんていうお客様がとても多くいます。その為出来る限り一人の時間を満喫させられるように心がけています。

【骨盤を正しい位置に戻す】

出産後に健康的で美しい身体を手に入れるには、妊娠から出産により歪んでしまった骨盤を正しい位置に戻す必要があります。
ご自身でやるエクササイズやトレーニング、骨盤ベルトによる矯正がありますが、整体院などの専門店で骨盤矯正することをおすすめしています。
人の身体は個人差があり、骨盤の歪み方も十人十色です。その人の歪み方にあった矯正をしないとせっかくのトレーニングや骨盤ベルトも効果が発揮されないからです。

また産後の骨盤矯正はただ骨盤を正しい位置に戻すだけじゃありません、健康的に美しい身体へ変える矯正なのです。
産後に骨盤を正しい位置に戻しておくことは、出産前の体形に戻すことや、痩せやすい身体になる、腰痛や肩こりの改善、育児疲れやストレスの解消・・・といったようにいい事がいっぱいです。

逆に出産後に開いたり歪んでしまった骨盤をそのままにしておくと、出産前のズボンが入らない、体重が落ちない、肩こりや腰痛が悪化している、身体の不調からストレスが溜まる・・・といたお悩みに変わることもあます。
出産後の骨盤を正しい位置に戻しておかないと、ホルモンバランスにも影響がでるため、次の子を妊娠しにくい身体になったり、更年期が重たくなったりと、後々に症状が出ることもあります。

産後の骨盤矯正とは、出産の為に開いたり歪んでしまった骨盤を正しい位置に戻すことですが、女性のあなたにとって、今まで以上に健康的に美しい身体を手に入れる矯正ともいえるほど重要な事になります。

The following two tabs change content below.

佐々木 憲司

マジカルボディ札幌の院長。柔道整復師。治療家28年目。豊富な現場経験と知識、解りやすい説明は定評あり。マジカル骨盤矯正考案者。ミスコン審査員・TV・メディアにも出演。セラピスト向けの技術講師・技術者育成・店舗プロデュースなどを手掛けている。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です