LINE登録でリニューアル特典プレゼント!

出産後の体重と体形を元に戻すには

【出産後の体重や体形は戻るの】

出産後の身体のことで一番気になっているのは、赤ちゃんを産んだ後に体形や体重は元にもどるのか?とういことではないでしょうか?妊娠から出産にかけてどんどんお腹は膨らみ、体重は8キロ~10キロ増えるわけですから、気になるのも当然のことです。安心してください、結論から言うと体重も体形も元に戻ります。そしてしっかりと身体のケアをすれば出産前よりも美しい姿になれるチャンスでもあります。

出産をしてからは赤ちゃんのことが優先になり、自分のことは後回しになりがちです。いや、ほとんど赤ちゃんに捧げていると言っていいほど忙しくなると思います。その時に自分の身体のケアをしようと思っても何をしていいのかわからなかったり、調べるのもにも時間がなかったりで、ついつい後回しになり結局何もしないということになりかねません。

そして身体のケアができないと、体形や体重だけではなく、肩こりや腰痛などの原因にもなり、身体のことで悩みストレスになることもあります。そうならない為にも出産後の身体のことを学んでおき、身体のケアをする準備や計画を妊娠中から始めましょう。

 

【出産後は10キロ痩せないといけないと思っていませんか?】

妊娠中は赤ちゃんの成長に伴い自分の体重も増えていきます。10キロ増えたこの体重どうしよう、赤ちゃんが3キロとして7キロ出産後に痩せないといけないのか・・・そのように悩んでいませんか?安心してください、7キロ痩せる必要はありません。実際は2キロ落とせば産前の体重に戻せるのです。

妊娠中に10キロ増えたとして、赤ちゃん3キロ・羊水2キロ・子宮1キロ・血液など2キロになり合計8キロです。つまり脂肪としては2キロしか増えていません。当整体院には出産前から骨盤をケアにきているお客さまもいられ、皆さん体重のことを気にされていますがこの説明をすると、とても安心されています。最近はテレビやネットなどで芸能人が出産後1ヶ月で10キロ痩せたとか、その部分だけが注目されているので、自分も同じだけ痩せれるか不安に思っている人も多いように感じますが、実際は2キロ落とせばいいんですからね、安心してください。

 

【出産後の体重を元に戻すには】

出産後の体重を元に戻すのは簡単です、母乳育児と正しい食生活をしていれば体重は勝手に元に戻ってきます。1日の母乳で消費されるカロリーは600~800カロリーになり、1時間分の運動と同じくらいの消費カロリーになります。何もしなくても毎日1時間運動しているようなものです、素晴らしいですよね。しかし、母乳育児だからといって油断して食べ過ぎたりしていると逆に太ってしまうことも珍しくありません、気をつけてくださいね。

出産後というのは基礎代謝という何もしなくても消費されるエネルギーが低下しています。出産後は筋肉量も低下しているので身体の状態としては太りやすい体質になっています。

母乳で簡単に痩せた人はいいけど、全員が痩せれるわけではありませんし、母乳育児ができないという人もいます。では、どのように体重を落とすのがいいのか。まず知っていてほしいことが、妊娠時についた脂肪は流動性の脂肪で落としやすい脂肪なのです。この脂肪も流動性というくらいですから停滞していると落ちにくい脂肪に変わるので注意してください。

出産後6ヵ月くらいなら落ちやすい脂肪なので、出産後に筋力を使うエクササイズやトレーニングをして基礎代謝を上げれば脂肪が落ち、体重も落ちやすいです。そして規則正しい食事をしてください。いつものダイエットと違い、母乳から栄養が取られ、ホルモンのバランスや身体の変化で母体には負担がかかっています。必要な栄養はしっかりとらないと、健康を害する危険があります。食事はしっかりとり、食べ過ぎや間食に注意すれば自然と体重は落ちていきます。

出産後の体重を元に戻すことは簡単です、適度な筋力を使うエクササイズと規則正しい食事で妊娠時についた脂肪を落とすことができます。

 

【体重が戻れば体形も戻るのか】

体重が戻れば体形も戻るのかというと残念ですが答えはNOになります。これは出産後の女性に限ることなく言えますが体形はまた別になります。出産後の女性が体形を戻すには、必要な部分の筋力トレーニングをする、出産により開いた骨盤を整える、この事が必要になります。

骨格を支えているもの、たるんだ皮膚をひっぱりあげるのも筋肉がしています。その為に体形を変えたければ筋肉を鍛えることが必要になってきます。また、出産により開いた骨盤のままでは、大きなお尻やぽっこりとしたお腹がなかなか戻りません。

骨盤周辺の筋力を使うトレーニングや、骨盤を引き締めるトレーニングをすると効果的だと思います。しかし出産後の身体はダメージが大きいく、骨盤周辺の筋肉や靭帯といった組織が柔らかくグラグラでアンバランスです。いきなり無理のあるトレーニングはやめましょう。そして必ず1ヶ月検診までは安静にし、トレーニングは控えてください、無理なく元の体形にもどしましょうね。

もし分らない、痛みがあってトレーニングできない、骨盤の歪みがわからないような時はいつでもご相談してください。

The following two tabs change content below.

佐々木 憲司

マジカルボディ札幌の院長。柔道整復師。治療家28年目。豊富な現場経験と知識、解りやすい説明は定評あり。マジカル骨盤矯正考案者。ミスコン審査員・TV・メディアにも出演。セラピスト向けの技術講師・技術者育成・店舗プロデュースなどを手掛けている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です