LINE登録でリニューアル特典プレゼント!

脂肪撃退!筋肉を落とさずに体脂肪を減らし、代謝を落とさず痩せる方法。(糖質編)

こんにちは、札幌骨盤矯正サロンマジカルボディ札幌の北田です。

前回は脂肪を撃退する食事「タンパク質編」をお伝えしましたが、やはり「糖質×たんぱく質×脂質」のバランスが大事!!

前回に引き続き脂肪撃退する食事法。

今回は「糖質」についてお伝えしていきます!

まだ読まれていない方はこちらの2つの記事をまずは読んでみてくださいね。

無理なく痩せるダイエットの基礎知識。食事と運動で効率よくダイエットする方法!

脂肪撃退!筋肉を落とさずに体脂肪を減らし、代謝を落とさず痩せる方法。(タンパク質編)

栄養バランスを簡単に把握しよう!

糖質についてお話する前に、やはりこれを知っておくと便利と思う「栄養バランスを数値化」する方法についてお話いたします!

何度も伝えていますが痩せる食事には「糖質×タンパク質×脂質」のバランスが大事。

この「糖質×タンパク質×脂質」のことを「PFCバランス」と言い、1日に摂取するエネルギーの割合を示したものです。

P(プロテイン)=タンパク

F(ファット)=脂質

C(カーボ)=糖質

厚生労働省では、タンパク質15%、脂質25%、炭水化物60%のバランスを推奨していますが、私は通常のバランスとして、P=25%、F=25%、C=50%を心がけています。

そしてダイエットやボディメイク期間にはそのバランスを変え、減量する!と決めた期間はP=30%、F=20%、C=50%に変えてみたり、体重の変化をみながら調整していきます。

脂肪撃退食事法(糖質編)

では、さっそく糖質をどの程度摂取するかということですが…

1400kcal摂取目標の内のPFCバランスについて例を出しておきますね!

P30%=400kcal=100g

F20%=270kcal=30g

C50%=680kcal=170g

前回の記事でお伝えしたようにタンパク質を体重の2倍で摂った場合はこのような食事の摂取量になっていきます。

計算式もありますが、大変なので「食事管理アプリ」などを検索して使用することをオススメします(*^^)v

ということで、糖質は全体の食事の50%のkcal分摂取する!という事になります。

糖質は脳と体のエネルギー源です。

私はしっかり糖質を摂りながら、ゆっくりしっかりダイエットすることが大切だと考えています。

糖質170gを摂取するには

糖質170gと聞くと、ご飯やジャガイモなどを170g食べればいいの??と思った方もいるのではないでしょうか?

それは違います!!

ご飯100gに含まれている糖質量は約37g。

食パン6枚切り1枚に含まれている糖質量は約29g。

サツマイモ100gに含まれている糖質量は約20g。

砂糖大さじ1に含まれている糖質量は約15g。

こうしてみると糖質が含まれている量は全然違います。

どんなものを食べるかが大切なことがわかりますね。

上手に糖質を摂りながら、満腹感のある食事をすることが大切です(^^♪

まとめ

本日は「PFCバランス」と「糖質量」についてお伝えしました。

筋肉を落とさずに体脂肪を減らし、代謝を落とさず痩せるにはしっかり食べることが大切です。

お伝えしたバランスを意識しつつ、「どんなものを食べるか?」を選択してみてくださいね♪

次回はPFCバランスの最後の「脂質」についてお話しいたします!

本日も最後までお読み頂きありがとうございます。

The following two tabs change content below.

北田 弥生

妊娠・出産を機に骨盤が歪み歩行困難になったことで、マジカルボディ整体に出会う。整体を続けることで、今では以前のように活動的に動ける体に変化する。自身の経験から「心と体の軸を整える大切さ」を知り、整体・嗅覚反応分析・カウンセリングのスキルを取得。15年続けた看護師を辞め、心身のメンテナンスをする治療家へと転身。