LINE登録でリニューアル特典プレゼント!

脂肪撃退!筋肉を落とさずに体脂肪を減らし、代謝を落とさず痩せる方法。(タンパク質編)

ダイエットをして体重が落ちても、「少し気を抜くとリバウンドしてしまう。」なんてことはありませんか?

それは、脂肪が減ったのではなく「筋肉」がたくさん減り代謝が低下してしまうことが原因です!

ダイエットに重要なのは筋肉を保、代謝落とさず、体重を落としていくことです(*^^)v

本日はそんな方法についてお伝えしていきますね!

筋肉維持には食べることが必要

筋肉を維持するためにはしっかりと栄養素を摂ることが必要です。

栄養素というのは「糖質×たんぱく質×脂質」です!

どうしても、体重を減らしたいと考えた場合、食べないダイエットをしてしまうことが多いですが、そうすると筋肉維持に必要な栄養素が取れず筋肉が低下してしまいます。

筋肉は「最も熱を生む部位」なので、この筋肉が減れば、代謝も落ちてしまい痩せにくい体になってまうことがわかりますね(+_+)

なので、必要な栄養素を摂りダイエットすることが脂肪撃退の近道です!

脂肪撃退食事法(タンパク質編)

きちんと栄養素を摂るといってもどうしたらいいか?わからないことがたくさんありますよね。

私自身が体験して一番効果があった食事法の中で、まずはタンパク質についてお伝えしていきます!

まずは前回の記事を読み体重を何キロ減らいたいか考えてみてくださいね(^^♪

無理なく痩せるダイエットの基礎知識。食事と運動で効率よくダイエットする方法!

ずばり!

筋肉を維持するアミノ酸が含まれたタンパク質は(体重×1.5~2g)摂取することが大切です。

体重が50kgの人の場合は75g~100gのタンパク質を摂るという事になります。

タンパク質100gということはお肉や魚を100g食べる!とうことではありません!

タンパク質100gを摂るにはどうしたらいいか詳しく説明していきますね(*^^)v

タンパク質100gを摂取するには

たんぱく質100gと聞くと、お肉や魚を100g食べればいいの??と思った方もいるのではないでしょうか?

それは違います!!

肉や魚100gに含まれているタンパク質量は約20gです。

となると…1日100gのタンパク質を摂るという事は単純にお肉や魚を500g食べるということ( ゚Д゚)

想像より多くないですか??体にとって必要なたんぱく質はとても多いんです!

卵や牛乳、豆腐などにもタンパク質は含まれていますので、そうした食材と合わせて必要なたんぱく質を摂取していくことが大切になってきます。

ぜひタンパク質を意識した食事を試してみてくださいね!

から揚げなどの油をたくさん使った料理では摂取カロリーがすぐにオーバーしてしまいますので、焼く・蒸す・茹でるなど油を少なくした料理を意識して、ヘルシーで健康的な食事を目指しましょう♪

*体質によりタンパク質の分解が弱かったり、小柄だったり個人差はありますので、体重の変化をしっかりみながら調整は必要です。

まとめ

脂肪を撃退する食事法(タンパク質)についておわかりいただけたでしょうか??

年齢を重ねるごとに代謝は低下してしまいます。

なので、しっかりと栄養素をとり、筋肉を維持したままキレイな体型維持を目指しましょう!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

次回は糖質についてお話しなすね(^^♪

The following two tabs change content below.

北田 弥生

妊娠・出産を機に骨盤が歪み歩行困難になったことで、マジカルボディ整体に出会う。整体を続けることで、今では以前のように活動的に動ける体に変化する。自身の経験から「心と体の軸を整える大切さ」を知り、整体・嗅覚反応分析・カウンセリングのスキルを取得。15年続けた看護師を辞め、心身のメンテナンスをする治療家へと転身。