二重顎や顔のむくみをスッキリ小顔にするには今すぐ肩を見直そう!

二重顎の原因は巻き肩

こんにちは。札幌の骨盤矯正サロン マジカルボディ札幌の佐々木憲司です。

最近、二重顎やお顔のむくみが気になってきていませんか?

どんなに良いお化粧品を使っても、お顔のマッサージしても、まったく変化が現れない・・・

最近太ったからだ。と決めつけてしまっているのであれば、チョット待ってください!

あなたの二重顎やお顔のむくみを解決するために見直すべき場所があるのです。

 

二重顎やお顔のむくみの原因は肩にあり

お顔って特に気になりやすい場所ですので、どうしてもお顔自体に原因があるのではないかと思いがち。

 

しかし、二重顎やお顔のむくみをのホントの原因は「肩」にある場合が多いのです。

 

え?肩?って思ったでしょ。笑

そうです。肩の向き加減によってはお顔の状態に強く影響するのですよ。

どんな肩の状態が良くないのかというと「巻き肩」という状態です。

肩が内側に巻いたように入り込んでしまった状態ですね。

鏡で見た時、ポコっと肩が出ているように見えていたら巻き肩の可能性が高いです。

確定的なのは、ご自分の腕が内側に捻じれて、鏡にご自身の手の甲が写っていたら巻き肩です。

正しい腕の状態であれば、親指が鏡に写っているはず。

ちょっと確認してみてくださいね。

 

巻き肩が二重顎やお顔のむくみを引き起こす理由

巻き肩がどうして二重顎やお顔のむくみを引き起こすのか、その理由をお伝えしますね。

肩が内側に入り込む巻き肩は、頭を前方に押し出してしまいます。

押し出された頭を、顎を引くことで姿勢を保つようにしてしまうのが通常です。

顎を引いた状態を続けていれば・・・

顎下の筋肉や皮下組織の動きが悪くなり、たるみや二重顎になってしまうのです。

 

胸を張ると巻き肩が悪化する

巻き肩になると胸を張って姿勢を良くしようと思いませんか?

これが実は、巻き肩をさらに悪化させてしまうのです。

胸を張った時は、一瞬、姿勢が良くなったと思うでしょ?

しかしその後、反動で余計に巻き肩の状態に陥ってしまうのです。

 

巻き肩を解消する方法

二重顎やお顔のむくみの天敵である巻き肩を解消するためには、巻き肩矯正がお勧めです。

しかし、少しでもご自分で解消してみたいと思うでしょ?笑

そんなあなたにセルフケア方法を教えちゃいます!

・・・超簡単です。

肩すくめをしましょう!笑

肩をゆっくりすくめて3秒止め、スッと肩の力を抜きます。

3回くらい肩すくめしていただくと、肩の向きが変わるのがわかりますよ〜。

 

まとめ

巻き肩が二重顎やお顔のむくみを引き起こしていたって、意外だったでしょ?

ある程度はセルフケアでも巻き肩の解消にはなります。

ご自分ではどうも肩の位置が変わらないな。と感じたら、ぜひご相談くださいね。

巻き肩を解消して肩まわりの動きをスムーズにすることは、メリットがいっぱいですよ。

二重顎やお顔のむくみだけでなく、デコルテまでスッキリ小顔になりますからね〜。

 

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

 

The following two tabs change content below.

佐々木 憲司

マジカルボディ札幌の院長。柔道整復師。治療家28年目。豊富な現場経験と知識、解りやすい説明は定評あり。マジカル骨盤矯正考案者。ミスコン審査員・TV・メディアにも出演。セラピスト向けの技術講師・技術者育成・店舗プロデュースなどを手掛けている。

友だち追加