上下関係なし?マジカルボディ札幌がこだわるお客様と対等の関係性

こんにちは。札幌の骨盤矯正サロン マジカルボディ札幌の佐々木憲司です。

あなたが病院や整骨院、サロンなどに行った時、院長や先生との関係性はどうなっていますか?

きっと見えない上下関係があり、威圧されていなくても、謙(へりくだ)ってお話をしていたりしませんか?

威圧感が強い先生を前にした時、心臓がバクバクしたり、言いたいことを言えないまま帰ってきた経験はありませんか?

実は、私自身が昔、言いたいことの半分も言えずに帰ってきた経験があります。

言いたいことも言えない状況って、どうなのでしょうね。

nor

対等の関係性がマジカルボディ札幌

マジカルボディ札幌では、上下関係がありません。

常にお客様と私たちは対等の立場であることを意識しています。

なぜなら、上下関係をつくってしまうと相手にプレッシャーをかけてしまうからです。

私自身が経験したときのように、言いたいことの半分も言えない環境にはしたくないのです。

ですので常にお客様と対等の関係性を意識しています。

というより私の性格上なのか、誰とでも同じ調子で話をしているので、変わらないのかも知れません。笑

家族でも、お客様でも、友達でも、スタッフでも、みんな同じ調子です。

威圧されること自体、私が嫌いですし、されたくない。

それより、何でも気楽に言えて、気楽に相談してもらえる関係性が良いと感じています。

年上の方に対して尊敬を込めた表現はありますが、基本、年上でも年下に対しても、あまり自分のスタイルを変えません。

逆に、コロコロ変えれるほど器用ではないのかも。笑

ですので、これからマジカルボディ札幌に来てみたいとお考えの方は、お気軽にお越しくださいね。

対等な関係性が生む、お客様との信頼関係

マジカルボディ札幌において、お客様との関係性を対等にする意味合いを深堀りしてみます。

対等な関係性になると、お互いにメリットがたくさんあります。

お客様のメリット

  • 不安でドキドキしなくて済む
  • やってもらいたいことを伝えやすい
  • 普段聞けないことまで聞ける

マジカルボディ札幌のメリット

  • お客様にやってあげたい施術内容を伝えやすい
  • 本当に重要な内容を言ってもらえる
  • 早い段階でお客様との良い関係性を築ける

お客様は、緊張せずに伝えたいことを言えます。

スタッフも、フランクな感覚のままプロとしての提案ができます。

その結果、お互いの利害関係が合致することや緊張のない空気感での施術となるので、早い段階で信頼関係を築かせて頂くことも多いです。

笑い声が絶えないマジカルボディ札幌

マジカルボディ札幌は、いつもお客様の笑い声、スタッフの笑い声が絶えません。

私が笑いすぎなのですがねw

フランクな関係性が大好きなので、家族のような感覚になってしまいます。

小難しい性格ではないので、お客様も気さくに話をしてくださります。

今まで、ドキドキしながらサロンや病院に行っていた人にとっては、拍子抜けするかもしれませんね。

あなたもマジカルな関係性を築きに来てみませんか?

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

The following two tabs change content below.

佐々木 憲司

マジカルボディ札幌の院長。柔道整復師。治療家28年目。豊富な現場経験と知識、解りやすい説明は定評あり。マジカル骨盤矯正考案者。ミスコン審査員・TV・メディアにも出演。セラピスト向けの技術講師・技術者育成・店舗プロデュースなどを手掛けている。

友だち追加