骨盤矯正で太もも痩せが可能な理由。なぜ骨盤矯正で脚痩せするのか?

骨盤矯正で脚痩せ

こんにちは。札幌の骨盤矯正サロン マジカルボディ札幌の佐々木憲司です。

太ももの内側のたるみや太ももの外側の張り感って、なかなか細くできず悩んでいる方は多いようです。

今回は、太もも痩せが骨盤矯正で可能になる理由についてお伝えしますね。

太ももが痩せない2つの理由とは

先ず知っていただきたいことがあるのですが、太ももが痩せない理由は骨盤の歪みが原因であることです。

主な原因は2つあるので、ご説明しますね。

骨盤の高さの違い

骨盤の歪みによって、左右の高さに違いが生じると、左右に身体を振って歩くようになります。

左右に身体を振って歩くと、脚の外側に強く張りが出てきます。

脚の外側の張りが強まると、外側の筋肉が固くなって更に外側へと引っ張ります。

最終的には、見かけ上の0脚(見た目的にO脚になっている状態)になってしまうのです。

そうなると、外側の太ももは出っ張り、内ももには力は入らないのでタルミが出てしまうのです。

脚の捻じれ

骨盤が歪むと、骨盤とつながっている脚にも強く影響します。

左右の高さもそうですが、骨盤が捻れると、脚も同時に捻じれます。

捻れた脚で歩いたり、長時間同じ姿勢を保っていると、太ももの捻じれも強くなります。

太ももの外側で、特にお尻との境目の境界線がなくなったり、お尻が下がって見えたりします。

本当は太ったわけではありませんが、見かけ上、太ももの外側が太く見えてしまうのです。

マジカル骨盤矯正で太もも痩せする理由

マジカル骨盤矯正では、効率よく太もも痩せするための順序と原則があります。

1.骨盤を整える

骨盤は身体の土台ですので、何はさておき最初に整えておく必要があります。

しっかりと土台となる骨盤を調えた上で、脚のラインを引き締めていきます。

2.脚の捻じれを整える

脚が捻じれていると、場所によって筋肉にたるみや強い張りが出てきます。

捻れを矯正することによって、キレイな美脚ラインになります。

3.脚の外側をゆるめる

太ももの外側は、たいてい強い張りが出ていることが多いです。

強い張り感をゆるめることによって、内ももとのバランスを保つことができます。

4.脚の内側を引き締める

脚の捻じれがあると、内ももは大体たるんでいます。

たるんだ筋肉や組織に刺激を加えて、もう一度、正常に動いてもらうようにアプローチします。

5.足首の関節を調整する

太もも痩せになぜ、足首の関節が関係するの?と思うでしょ?笑

実はとっても重要なのですよ!

足首の向きひとつで、立ち方が大きく変化してしまいます。

だからこそ、太もも痩せをするには足首の関節までしっかり整えておく必要があるのです。

まとめ

マジカル骨盤矯正で太もも痩せが可能な理由はご理解いただけましたか?

正しい順序を踏んで、的確に骨盤矯正することで、キレイな美脚になることも期待できます。

太ももは自分で痩せづらい場所の筆頭にも名乗りをあげていますよね。笑

痩せづらい場所を頑張ったり無理した運動を続ける前に、プロの力を使う選択肢も有りかと感じます。

太もものお悩みもお受けしております。

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

The following two tabs change content below.

佐々木 憲司

マジカルボディ札幌の院長。柔道整復師。治療家28年目。豊富な現場経験と知識、解りやすい説明は定評あり。マジカル骨盤矯正考案者。ミスコン審査員・TV・メディアにも出演。セラピスト向けの技術講師・技術者育成・店舗プロデュースなどを手掛けている。

友だち追加