朝の寝起き改善!行動力アップ&やる気スイッチをONにする入浴法とは!?

こんにちは。札幌市豊平区平岸にある骨盤矯正サロン マジカルボディ札幌の北田です。

入浴方法を調べると、夜に寝つきをよくするための入浴方法が多くあります。

しかし、今回はアロマカウンセリング(嗅覚反応分析)の観点から、活動的&やる気スイッチをONにしてくれる入浴方法についてお伝えしたいと思います(*^-^*)

右下が少ないみほちゃんがアロマカウンセリング(嗅覚反応分析)の体感を書いてくれていますので、ぜひ読んでみてくださいね!

自律神経の働き

私たちの身体の働きには自律神経が大きく関連しています。

とても大切な働きをしていますので、ぜひこの機会に知ってくださいね♪

自律神経は意志とは無関係に働く内臓器官を支配する神経系。心臓・胃・腸・肝臓・膀胱などの臓器や、汗腺・内分泌腺・唾液腺などの分泌腺の活動を調整する。互いに拮抗(きっこう)して作用する交感神経と副交感神経の二神経系からなる。

交感神経と副交感神経

交感神経

日中の活動を支えてくれる神経。

朝方から交感神経が働きはじめ、スイッチがONになると「今日もがんばるぞ!」という状態になります。

副交感神経

体をリラックスモードにする神経。

夕方から働きはじめ、夜中にピークとなり体を休め、回復を促してくれます。

朝に交感神経をON!

少し難しい神経の働きについて書きましたが、朝のやる気スイッチをONにするためには交感神経を働かせてあげることが大切です!

休息モードと活動モードのスイッチングが上手くいかないと、活動スイッチがうまく入らず、朝にぼーっとしたりしてしまうことも…。

朝にスイッチが入りにくい…と感じている方は、これからお伝えする入浴法を是非試してみてくださいね(*^-^*)

41~43度くらいのお湯で塩風呂

では交感神経を働かせて、活動スイッチをONにする入浴方法をお伝えします!

  • 身体が赤くなるくらいの温度(41度~43度くらい)のお湯を溜める
  • 30〜50gほどのバスソルトを加え、全体を混ぜる
  • 肩まで浸かり、10分ほど入浴
    ※体調を見て入浴時間は決めてください。
  • 身体をキレイにしておしまい

お家でも簡単にできそうですよね♪♪

アロマカウンセリング(嗅覚反応分析)では、右下のエリアには交感神経が分類されていて、バスソルトは右下を伸ばすことが期待されます。

右下が少なくなっている人には、バスソルト+熱めのお湯で肩までしっかり浸かることで、交感神経の活性化が期待でき、また右下が伸びやすくなりますよ♪

グラフに合わせた方法が大切

今回はあくまでこうして、右下が少なくて朝の行動スイッチが入りにくい方に向けてお伝えしています。

こうして右下がグーンと伸びたグラフの方が同じ方法をとると、バランスが崩れやすくなるので、ご自身に合った方法が知りたい!という方は1度グラフチェックしてみてくださいね♪

まとめ

今回は活動スイッチをONにする入浴法についてお伝えしました。

みほちゃんはダンスのレッスンなどたくさん体を動かしていますが、グラフの右下が少なく、朝も苦手と話していました。

息が切れる運動をすると交感神経が活性化すると言われますが、日常的にハードな運動をしているみほちゃんは、運動だけでは刺激が足りないのかもしれません( ゚Д゚)いつもふくらはぎがパンパンなくらい、レッスンしてるのに…!!

だからこそ、人それぞれの生活スタイルに合わせて、さらにグラフを見つつ取り入れやすい方法をとっていくことが大切だなと思います(*^-^*)

もし、1日何だかやる気がでない、エンジンがかかりにくいなぁと感じている方は入浴法にトライしてみてくださいね♪

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.

北田 弥生

妊娠・出産を機に骨盤が歪み歩行困難になったことで、マジカルボディ整体に出会う。整体を続けることで、今では以前のように活動的に動ける体に変化する。自身の経験から「心と体の軸を整える大切さ」を知り、整体・嗅覚反応分析・カウンセリングのスキルを取得。15年続けた看護師を辞め、心身のメンテナンスをする治療家へと転身。

友だち追加