腰痛の原因は梨状筋!セルフケアで腰痛を解消しよう!

腰痛の原因は梨状筋!セルフケアで腰痛を解消しよう!

梨状筋(りじょうきん)って、聞いたことありますか?笑

多分、聞いたことありませんよね。

お尻の筋肉の横辺りについている筋肉のことです。

(参照:アナトミー・トレイン第3版 訳 板場英行 石井慎一郎 医学書院)

梨状筋が固くなると、腰痛が悪化してしまうことも多いのです。

ですので今回は、梨状筋を伸ばすことで腰痛を解消する方法をお伝え致します。

先ずは動画をご覧になってみてくだだい。

 

 梨状筋を伸ばす簡単3ステップ!

  • 片足の膝と股関節を曲げて台に乗せる
  • おへそを膝頭に向け背筋を伸ばして倒す
  • 深呼吸しながら伸ばし膝を押付けて戻す

1.片足の膝と股関節を曲げて台に乗せる

片足の膝と股関節を曲げた状態にして、台の上に片足だけ乗せてください。

 

2.おへそを膝頭に向け背筋を伸ばして倒す

背筋を伸ばしつつ、自分のおへそを膝頭に向け、身体をゆっくりと倒していきます。

 

3.深呼吸しながら伸ばし膝を押付けて戻す

ある程度まで倒れお尻に張り感が出てきたら、一旦深呼吸して息を吐きながら更に倒します。

戻すときは、膝頭を床に押し付けるようにしながら戻しましょう。

※膝を押付けて戻さないと、筋肉がびっくりして痛みが出てしまうことがありますのでご注意くださいね。

まとめ

梨状筋はお手軽に伸ばすことの出来る筋肉ではありますが、なかなか厄介な筋肉です。

なぜなら固くなりやすく、腰痛を悪化させてしまう筋肉だからです。

セルフケアをスムーズに行うために、朝起きてすぐのストレッチや身体が冷えている時は避けましょう。

お風呂上がりなど、身体が暖まっているときが効果的です。

ぜほお試しになってみてくださいね。

The following two tabs change content below.

佐々木 憲司

マジカルボディ札幌の院長。柔道整復師。治療家28年目。豊富な現場経験と知識、解りやすい説明は定評あり。マジカル骨盤矯正考案者。ミスコン審査員・TV・メディアにも出演。セラピスト向けの技術講師・技術者育成・店舗プロデュースなどを手掛けている。

友だち追加