太もも横の張りをスッキリ美脚に変える!簡単美人セルフケア法

太もも横の張りをスッキリ美脚に変える!簡単美人セルフケア法

ジーンズが太ももや股関節あたりで引っかかるようになっていませんか?

太もも横の張りや、太ももの太さでお悩みのあなたに朗報です!

今回の動画では、なぜ太もも横に張り出てくるのかを解りやすく徹底説明し、ご自宅でもできる簡単美人セルフケア法をお伝えしちゃいます!

誰でも出来るような簡単セルフケアですので、是非ご覧になってみてくださいね!

それでは、動画をご覧になってみてくださいね!

動画の下には、解説も記載してあります。

 

太ももの横が張ってくる原因

太ももの横の張りがあると、脚が太く見えたり腰回りまで太く見えてしまうものです。では、なぜこのような状態になっているのかを解説いたしますね。
 
太ももの横張りが出てくる原因は、骨盤のゆがみ・ズレによることが多いのです。骨盤がズレて歪むことで、脚の捻れを引き起こし、太ももの筋肉と骨が横に張り出してしまい、太く見えるのです。
 
太ももの中には、大腿骨(だいたいこつ)という骨があり、股関節のしたで脚の横に出ている骨を大転子(だいてんし)といいます。
 
もともと大転子は、ある程度は横に出ている骨ではありますが、脚が捻じれることで、横の出っ張り感が目立つようになってしまいます。
 

太ももの横張をスッキリ美脚に変える方法

1.脚を大きく開いて立ちます
 
2.引き締める脚を内側に向け、大転子を両手で上から押さえる
 
3.体重を引き締めない脚に移動させ、引き締める脚は横に伸ばした状態にする
 
4.引き締める側の足のつま先を上げ、大転子を押さえたまま、脚だけ外回しする
 
5.体重を元の状態に戻す

まとめ

体重を移動し、脚を外転(がいてん)といって外側に開きながら脚を外回しすることで、大転子が元の位置に戻ることで、出っ張りが目立たなくなるのです。
 
運動に関しては、朝一より、日中から夜にかけての時間帯が良いです。お風呂上がりなど、身体が温まっている状態で行ってください。
 
冷えているのに無理に運動すると、股関節周りの筋肉や筋膜を痛めてしまう可能性がありますから、十分にご注意くださいね。
 
ある程度はこの運動で引き締めることは可能ですが、骨盤自体に歪みがある場合は、根本から改善したほうがキレイな美脚になります。
 
先に骨盤矯正で整えたあとのセルフケアとしてご活用されるのがイチオシです。
 
ぜひ、お試しくださいませ。
 
 
The following two tabs change content below.

佐々木 憲司

マジカルボディ札幌の院長。柔道整復師。治療家28年目。豊富な現場経験と知識、解りやすい説明は定評あり。マジカル骨盤矯正考案者。ミスコン審査員・TV・メディアにも出演。セラピスト向けの技術講師・技術者育成・店舗プロデュースなどを手掛けている。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です