目をパッチリ!視界までスッキリする美人セルフケア法

目をパッチリ!視界までスッキリする美人セルフケア法

スマホやパソコンで目の疲労が重なると、まぶたが開きづらくなることってありますよね。

鏡を見たら、つぼらな目の大きさになっていて、腫れぼったい感じになってたりしませんか?

もし、目がパッチリ開くようになって、視界まで明るくなる方法があったら知りたいですか?

今回は、ご自分の目の開きを大きくし、しかも、視界まで明るくなってしまうという、お得なセルフケア法をお伝えしちゃいます!

是非ご覧になってみてくださいね!

動画の下には、解説も記載してありますので、ご覧になってみてください。

 
 

なぜ目の開きが悪くなり、つぼらな目になってしまうのか

そもそも、どうして目の開きが悪くなってくるのかって、気になりますよね。

目の開きを悪くしている原因ですが、スマホやパソコンなどによる影響が強いです。

ずっと光の集合体を見続けていたら、目の疲労もマックスになります。

しかも、寝る直前までスマホを弄っていたら、脳にも強い刺激を受けているので頭も休まらず、次の日の朝に疲労が蓄積されたままになると、目のまわりまで腫れぼったい感じになってしまうのです。

目を大きくして、視界を明るくする方法

1.片目の眉山の下あたりのまぶたを両指の中指と薬指で軽く押さえる

2.押さえたまま内側から外側、外側から内側へと車のワイパーのように3〜4回動かす

3.外す時は、手首から力を抜き、ゆっくり離してください

まとめ

目のまわりに眼輪筋(がんりんきん)という筋肉があるのですが、眼輪筋動きを良くする目の開きが大きくなり、結果として視界まで明るくなります。

ご注意いただきたいのですが、眼球(がんきゅう)を強く圧迫しないでくださいね!

眼球を強く圧迫してしまうと、心臓に影響が出て徐脈(じょみゃく)や不整脈、心停止になる場合がありますので、くれぐれもご注意くださいね!

眼球ではなく、眼球と眉山の間の皮膚や筋肉あたりをケアするようにしてください。

ぜひ、安全に取り組んで頂き、目をパッチリ大きく、そして視界もスッキリしていただければ幸いです。

The following two tabs change content below.

佐々木 憲司

マジカルボディ札幌の院長。柔道整復師。治療家28年目。豊富な現場経験と知識、解りやすい説明は定評あり。マジカル骨盤矯正考案者。ミスコン審査員・TV・メディアにも出演。セラピスト向けの技術講師・技術者育成・店舗プロデュースなどを手掛けている。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です