産後の女性が陥る冷え性の理由とは?

12月になると一気に寒さが増しますが、こと北海道ともなればその寒さは厳しいものです。

今日は、産後の女性が冬に陥るお身体の弊害にスポットを当ててみましょう。

実は毎年この時期に増えるのが、冷え性に関するご相談なんですね。

お話をお聞きすると、手足のゆび先、お腹、腰まわり、全身あらゆる部位に冷えがあるようです。

 

では、実際ご家庭で育児中に注意すべきことはどんなことなのでしょうか? カウンセリングでお聞きした中に、こんな事実が浮かび上がったのです。

お子様の添い寝や添い乳の時に、お腹や腰まわりを冷やしてしまう。

あなたも同じ経験ありますか?

お子様の添い寝や添い乳って、睡魔との戦いです。

当然、そのまま寝落ちしてしまうこともありますよね。

だって、疲れてますもん(笑)

『あ~、、、寝ちゃいそう。。。』と思い始めたら、早めに腰まわりに一枚毛布などをくるんで温めておいてくださいね!

女性の腰まわりの冷えは、便秘につながる方も多いようです。

抱っこ紐を使っての外出の際も要注意。

抱っこしながら長時間出歩くと、多少なりとも汗をかきます。

しかし汗の処理をしないまま、帰宅の際に外に出てお腹まわりを急激に冷やし、全身の冷えにつながってしまうこともあるのです。

『私にも当てはまるな~。』と思ったあなた、ご注意くださいね!

The following two tabs change content below.

佐々木 憲司

マジカルボディ札幌の院長。柔道整復師。治療家28年目。豊富な現場経験と知識、解りやすい説明は定評あり。マジカル骨盤矯正考案者。ミスコン審査員・TV・メディアにも出演。セラピスト向けの技術講師・技術者育成・店舗プロデュースなどを手掛けている。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です