座れない腰痛解消法を実践したら、薬も効かない足も腰も楽に!

座れない腰痛解消法を実践したら、薬も効かない足も腰も楽に!

昨日ご来店くださったお客様のお母様。

自宅でぎっくり腰になったと聞き、急遽「座れない腰痛の解消法」動画をつくりました。

すぐにお客様は、お母様に動画を教えてくださったとのこと。

そして、動画を観ながら実践したところ・・・

「お母様の腰がラクになった!」とのご報告がありました!

 

お客様からのご連絡

薬を飲んでも効かなかった腰痛が、動画を観て実践したら足のしびれまで楽になりました!

「おはようございます!」

「ロキソニン飲んでも(腰痛には)効かなかったのに・・・」

「昨日一度(動画を観て)やったら左足の痺れも減って、だいぶラクになったと言っていました!」

「ありがとうございます。」

と、朝方、嬉しいご報告いただきました。

実は、今回お伝えした「座れない腰痛の解消法」

急性腰痛症のお客様に実際に使っている施術法の応用法なのです。

自宅でも一人で実践できるようにつくった腰痛解消法です。

実践して効果を出していただけたことは嬉しいですね!

 

自宅で動けない腰痛になった時に必要なこと

1.重要なことは腰の筋肉をゆるめ、関節を安定させること。

腰を痛めた状態になると、腰の筋肉が緊張します。

ですので、筋肉をゆるめることが必要になります。

また、筋肉をゆるめただけでは、関節が不安定になってしまいます。

そこで必要なのが、腰の関節を安定させることになります。

ゆるめる方法も、安定させる方法も座れない腰痛の解消法動画で説明しています。

 

2.とにかく座れない腰痛の解消法に従って、動かしてみてください。

何事も実践してみないことには、何も変わりません。笑

治療家として28年間取り組んでみて、試行錯誤の中から生み出した方法です。

自信をもってご紹介できます。

 

3.最後の方で伝えている「やってはいけないこと」も実践してください。

やってはいけないことがあります。

a.腰を揉まない!

弱っている腰=腰の捻挫です。

絶対に揉まないでください。悪化します。

b.長風呂しない!

急な症状のときは、温めないことが大事。

長時間お風呂に入ると、出たあとで熱が出たりする可能性もあります。

c.柔らかいソファーに座らない!

腰痛の時に柔らかいソファーに座ると、腰がグラグラになって不安定感が増し、腰痛を悪化させる危険があります。

以上の3つもしっかり守っていただくことで、早くに腰痛の解消が期待できます。

ぜひ、お試しになってみてくださいね。

The following two tabs change content below.

佐々木 憲司

マジカルボディ札幌の院長。柔道整復師。治療家28年目。豊富な現場経験と知識、解りやすい説明は定評あり。マジカル骨盤矯正考案者。ミスコン審査員・TV・メディアにも出演。セラピスト向けの技術講師・技術者育成・店舗プロデュースなどを手掛けている。

友だち追加