自己肯定感を高めるコツを知れば未来は明るくなる!

いつもありがとうございます!

札幌市豊平区平岸の骨盤矯正サロン マジカルボディ札幌の佐々木憲司です。

施術中にお客様と色々なお話をする機会があります。

時にはプライベーな話題や深刻なお話を聞くこともあるのがこのお仕事。

身体の不調をきたしている原因が実は「心の問題」だったりすることもあるので、いつも真剣にお客様の声に耳を傾けています。

今回は、お客様との会話の中で気づいた「自己肯定感」についてお伝えしますね。

自己肯定感が低い人の特徴

単刀直入にいうと、自己肯定感が低い人は・・・

自己否定する傾向があります。

もう一つは、自分の行動に対して後悔しているということ。

自分の考えや行動を自分自身で否定的に受け止めていては、いつまでも苦しい感情から抜け出せないですよね。

そして、行動した結果に対して後悔してしまっては、一歩前に進むことに二の足を踏む状態になってしまいます。

この状況を打破するには、心の持ちようを変えていくしか道はありません。

自分のことを信頼してみよう

自分自身の考えや行動を信頼してあげることが、第一歩です。

人の悩みは、将来の不安と過去の後悔が多いもの。

であるなら、自分の選択したことはすべて信頼して、決して後悔しない!と決めることです。

選んで行動した結果がどうなろうと、誰のせいにもせず、選んだ自分自身にも後悔しないように決めるのです。

上手くいったか、上手くいかなかったなんて気にしないのです。

すべて自分が決めたことなのですから、いいのです。

どちらかを選んだにせよ、どちらにも道がついています。

失敗を恐れて行動しないほうがよっぽど後悔するに値すると思っていいです。

失敗した経験は信頼となる

人は失敗からしか学べませんので、すべては「経験」ですよ。笑

私も数多く失敗をしてきましたが、後悔はしていません。

失敗というより経験をさせていただいたのだ。と、今では感謝しているほどです。

あの経験(失敗)がなければ、自分の足りない部分を改心することが出来なかったと思えることの方が多いです。

余談ですが、数多くの失敗をしてきた経験のある人と、今まで失敗したことがないと自負している人、あなたならどちらを信用しますか?

私は数多くの失敗をしてきた人を信頼します。

たくさんの経営者の方と接する機会もありますが、有名な社長さんや起業家さんは、驚くほどの失敗や挫折を乗り越えてきています。

その苦しさから這い上がってきた人たちは「本物」です。

なぜなら、どんなことがあっても、自分自身を信じて前に進んできた人たちだからです。

自分のやってきたことを否定せず、後悔している暇もないほど突き進んできた人たちは、活き活きしています。

ですので、恐れず前に進めばいいのです。

まとめ

自己肯定感を高めるには、自分自身のやることを信じて、後悔しないことです。

失敗なんてない。すべては経験と思って進めばいいのです。

苦しい状況が怒るかもしれないという不安は誰しもあります。

であれば、そういう状況も想定内に入れておいてください。

人は想定外の状況になったときに苦しみます。

自分を肯定して進んだ先は、きっと明るい未来が待っていますよ。

あなたの未来が明るくなることをお祈りしております。

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

The following two tabs change content below.

佐々木 憲司

マジカルボディ札幌の院長。柔道整復師。治療家28年目。豊富な現場経験と知識、解りやすい説明は定評あり。マジカル骨盤矯正考案者。ミスコン審査員・TV・メディアにも出演。セラピスト向けの技術講師・技術者育成・店舗プロデュースなどを手掛けている。

友だち追加