自分の心の休み場所つくってますか?

いつもありがとうございます。

札幌市豊平区平岸の骨盤矯正サロン マジカルボディ札幌の佐々木です。

最近「忙しい」が口癖になっていませんか?

「忙しい」って、分解すると「心を亡くす」って書きます。

今回のお話は「忙しい」が口癖のあなたにこそ、ぜひ読んでいただきたいです。

(瀟洒珈房 月織堂さんのコーヒー)

休むことへの罪悪感

私自身、実はワーカーホリックです。笑

四六時中、仕事のこと、特に施術やお客様のこと、運営のことなど、あれこれ考えを巡らせてしまうタイプなのです。

私のようなタイプって、休むことが苦手。

どちらかと言うと、休むことに対して罪悪感を覚えることもしばしばです。

しかし、ずっと仕事中心でいると、どこかのタイミングで心が休まらなくなる時期がきます。

心が休まらない時は、寝付きが悪くなったり、仕事の夢を見たり、悩みやすくなったり、気分が落ち込みやすくなったりするものです。

気持ちが落ちてくると、体調にも影響しますよね。

私の場合は、どのくらい疲れが溜まっているのかが分からなくなるタイプ。笑

いわゆるナチュラルハイのような感じでしょうか。

・・・一番手が着けれないタイプかも知れません。笑

強制的に休みをつくる

カタチから入る感じになりますが、強制的に休みをつくってみることも一つの方法ですよね。

自宅でのんびりすることが好きな人は、ぜひご自宅でのんびり過ごすも良し。

しかし、自宅にいると仕事のことを思い出し、ついついパソコンを開いてしまうような人は、外に出てみてはいかがでしょうか?

・・・実はこれ、わたしのことです。笑

誰もいない自宅にいると、仕事のことばかり考えはじめるのです。

これでは本末転倒ですので、思い切って外に出ることでお休み気分を味わうようにするのが得策です。

職場と自宅だけのルーチンから離れてみよう

(Zenibako Baseさんのドリンク)

外に出て街ブラするだけでも、気分転換になります。

フラッとカフェなどに立ち寄ってみるのもオススメです。

意外な発見や新鮮な感覚を覚えたりもできるものです。

からだを動かすことでリフレッシュする方法もありますよね。

登山やウォーキング、スポーツジムを利用してみるのも良いかもです。

とにかく、自宅と職場のルーチンから離れる試みをしてみることです。

まとめ

休むことが苦手という人って、意外に多いんです。

私のまわりでもたくさんいます。

ですが、健康あっての仕事ですから、自分のからだを休めることも大切。

それ以上に、自分の心を休めてあげることも大切です。

まだご自身に合う休め方が見つかっていないのであれば、色々と試してみてはいかがでしょうか。

マジカルボディ札幌も、心に休み場所になりますよ〜!笑

思いつかなければ、是非どうぞ。笑

The following two tabs change content below.

佐々木 憲司

マジカルボディ札幌の院長。柔道整復師。治療家28年目。豊富な現場経験と知識、解りやすい説明は定評あり。マジカル骨盤矯正考案者。ミスコン審査員・TV・メディアにも出演。セラピスト向けの技術講師・技術者育成・店舗プロデュースなどを手掛けている。

友だち追加