その悩み、少し手放してみませんか?心が軽くなりますよ

いつもありがとうございます!

札幌市豊平区平岸の骨盤矯正サロン マジカルボディ札幌の佐々木憲司です。

あなたは悩みを抱え込みやすい方ですか?

私はというと、もともと悩みを抱え込みやすい方でした。

悩みというトラップ

思い起こせば、悩みはじめると、一人で抱え込みはじめ、挙句の果てには、塞ぎ込んでしまうこともしばしばでした。

表情に出やすい私でしたので、家族や周りの人からすぐに気づかれてしまっていました。

・・・単純なんですね〜。笑

深刻な顔をしていると、自分自身だけでなく、家族や自分のまわりにも気を遣わせてしまうことになります。

ひどい時は、まわりにも気を遣わせてしまう自分に対しても、自己嫌悪に陥ってしまうところまでいったこともあります。

所詮、自分の小さな頭(器)の中で、答えを出そうとしたって、ロクな答えなんて出ないんですけどね。笑

悩むほどに底なし沼にハマってしまうものなんですよ。

人の力を借りてみる

ありがたいことなのですが、私には家族やメンター、お師匠様など、相談できる人が沢山いました。

相談したり、悩みを打ち明ける相手がいた事は、本当に救いでした。

素直に相談してみることで、心が軽くなることって多々あります。

時には叱咤されることもありましたよ。

叱咤されたその時は、恥ずかしさや情けなさだって感じるものです。

でも、一人で抱えていた悩みは、本当に小さなものに感じていくことばかりでしたね。

人は誰だって、他の人にはわからない深刻な悩みだってあるものです。

その深刻な悩みも乗り越えていけるきっかけをくれるのは、いつも自分以外の存在だと感じています。

であるなら、もっと周りの人を大切にしていかなきゃですね!

紙に書き出してみる

人の悩みは、心に悩みの種を落とすと、どんどん成長して膨れ上がります。

そして、心の中で膨張して苦しくなっていくものです。

この悩みの解決法の一つとして、自分の悩みを紙に書き出してみるのも良い方法ですよ。

何に対して悩むのか?

どんなことが苦しいのか?

どういう状況が辛いのか?

それぞれを紙に書き出してみるんです。

紙に書き出してみて、冷静にかつ客観的に、書き出した内容を把握してみます。

それだけでも、意外な事実に気がつくことだってあります。

悩みの種類によっては、こんなことで悩んでいたのか。と急に現実的になって、正気に戻ることだってあります。

自分を客観視できるところまできたら、悩みの解決はもう目の前です。

もっと楽に生きてもいいと思う。

本当に悩まなくてはいけないことって、案外少ないかも知れません。

「悩まなくていいことまで、悩まないようにする。」と決めることが大事なんですよね。

あなたは「真面目だよね。」と言われた経験ありますか?

私はあるんです。笑

私と同じ、真面目と言われるタイプは、悩みやすいタイプだと思います。

しかし、真面目って、逆の言い方をすると「我が強い」ということ。

要は自分中心的な考えで、悩み苦しんでいる状態ということです。

わたくし事ですが、最近、悩みを抱え込む前に、人に委ねることを増やしました。

結局、仕事や考え事など、すべて自分で背負い込む心癖が原因だったと気づかれて、職場でもプライベートでも、人に委ねるように心がけています。

はじめはザワツキますよ。笑

しかし、人に委ねることができるようになると、結果、自分の心は軽くなっていくのです。

もしあなたも、悩みを背負い込みやすいなと感じているなら、人に委ねたり、悩みを手放す方法を探ってみてくださいね。

あなたの心が軽くなることを願っています。

最後までご覧くださいましてありがとうございました。

The following two tabs change content below.

佐々木 憲司

マジカルボディ札幌の院長。柔道整復師。治療家28年目。豊富な現場経験と知識、解りやすい説明は定評あり。マジカル骨盤矯正考案者。ミスコン審査員・TV・メディアにも出演。セラピスト向けの技術講師・技術者育成・店舗プロデュースなどを手掛けている。

友だち追加